松本調理師製菓師専門学校

department学科紹介

在学生の声

在学生の声

  • 写真:小河原志穂さん
    小河原 志穂さん
    下諏訪向陽高校出身

    結婚式のケーキ作りにも給食の先生にも憧れます

    子どもの頃から興味のあった製菓に加え、調理も専門的に学べる本校を知り、まずはオープンキャンパスに参加。学校の雰囲気の良さと先生の熱心さに魅力を感じて入学しました。先生方の分かりやすい指導は想像以上で、細かい技術やコツなども丁寧に教えていただけます。一緒に学ぶ友人たちも、同じ目標を持っているので、お互いに頑張れる雰囲気があります。Wライセンスが取得できるからこそ、将来は、製菓と調理の両方に夢が広がっています。

  • 写真:丸山優純さん
    丸山 優純さん
    更級農業高校出身-社会人を経て入学

    2つのライセンスを生かしカフェを開きたいです

    初めは製菓衛生師を目指すつもりでしたが、先生方から多彩な技術を学ぶうちに「もっと幅広い技術を身につけたい」と思うようになりました。少人数の授業は先生との距離感が近くて分かりやすいので、製菓でも調理でも、さまざまな技術が身につけられます。将来は2つの技術を生かし、カフェを開くことが夢。一見シンプルでも、実は高度な技術が必要なメニューが作れるよう、製菓と調理の技術を磨きたいと思っています。

  • 写真:石川 翔也さん
    石川 翔也さん
    富士見高校出身

    技術が身につき、料理がさらに面白くなりました

    早く社会で経験を積みたいと思い、1年制の調理師養成科を選びました。和食は「かつらむき」、洋食は「プレーンオムレツ」など、基本技術の試験のたびに必死で練習しましたが、特訓しただけ技術が身につき、料理がさらに面白くなりました。先生方の丁寧な指導とグループ学習の仲間たちの存在が心強く、充実した1年が過ごせます。

  • 写真:原田 悠生さん
    原田 悠生さん
    篠ノ井高校出身

    一人ひとりの要望に応じた料理が提供できるように

    同じ食材でも調理によって味や仕上がりのバリエーションが無限にあると学び、料理に対する視野が広がりました。千切りやかつらむきなど、技術試験の厳しさはありますが、同じ目標を持った友人たちが努力する姿に、自分も引っ張られて頑張れる環境があります。一人ひとりの要望に応じた料理が提供できる調理師を目指しています。

  • 写真:中村 優里さん
    中村 優里さん
    松本美須々ケ丘高校出身

    地域で長く愛されるケーキ屋さんが目標

    オープンキャンパスで、先生方の指導や学校の雰囲気が自分に合っていると感じて入学しましたが、実際の授業は思っていた以上。先生方の指導は細やかで丁寧ですし、質問がしやすいので、疑問はすぐに解決できます。それに理論を同時に学ぶので、技術が理解しやすいです。将来は地域で長く愛されるケーキ屋さんが目標です。