松本調理師製菓師専門学校

future進路情報

卒業生の声

本校を卒業した先輩からのメッセージ

写真:亀田一馬さん
亀田 一馬さん
努力が自分のためになる仕事です

私が料理の世界を目指したのは「人の笑顔が見たい、人を喜ばせたい」という思いでした。その思いはシェフになって実感したことでもあり、今でも、料理をお出ししてからお客様の幸せそうな表情が見られた時は、この道を選んで良かったと思う瞬間です。料理の面白さは、勉強すればするほど技術が上がり、自分に返ってくるところ。美味しいものを自分で作れることです。これから料理の世界を目指す人には、技術はもちろんサービスも大切にしてほしいです。

経営するお店
メゾンドナチュール
上高井郡小布施町雁田1171 TEL 026-214-7133
遊びから生まれる発想を大切に

私がパン職人を目指したのは、ふと立ち寄ったパン屋さんのパンの美味しさがきっかけでした。自分が主役で働けるのも魅力でした。実際の現場は厳しいこともありますが、お客様からの「おいしかった」は何よりの励みになります。物事を作り出す仕事に大切なのは経験。人に会ったり、物を見たり、食べたりした経験が積み重なって、ユニークな発想が生まれると思います。勉強も大切ですが、遊ぶことも大切にしてください。

経営するお店
ル・トレフル
安曇野市豊科294 TEL 0263-88-3928
写真:宮澤 莉奈さん
宮澤 莉奈さん
お客様の笑顔に喜びを実感します

自分が作ったお菓子で笑顔になる家族や友人を見て「もっと人を幸せにするケーキが作りたい」とパティシエールを目指しました。今は生菓子の仕上げや、焼き菓子の仕込みをしながら修業の毎日ですが、お客様が笑顔で帰る姿を見るたびに「この仕事に就いて良かった」と思っています。これから製菓衛生師を目指す人には、多くのお店でお菓子を食べることをおすすめします。私も人を幸せにできるお菓子づくりを目指し、さらに学びたいと思っています。

就職先
パティスリー 27(ヴァンセット)
長野市鶴賀南千歳876-16 平和ぽえむ街E号店舗 1F
写真:春日 実優さん
春日 実優さん
「おいしかった」がうれしいです

老人保健施設で暮らす高齢者のみなさんに食事を作っています。デイケアの方を含めて、多い日は120人分の調理をし、ひと口大に切ったり刻んだりと一人ひとりの健康状態に合わせて提供しています。時間に追われて大変なこともありますが、利用者さんからの「おいしかった」の言葉が励みになっています。また、学校で一緒に学んだ仲間たちとの情報交換も仕事へのモチベーションになり、学生時代と同じように、頑張っている仲間の存在が力になっています。

就職先
長野厚生連富士見高原医療福祉センター 老人保健施設すずたけ
伊那市美篶7792-3