松本調理師製菓師専門学校

lecturer 講師紹介

製菓実習講師

時代の“今”を伝える現役職人の講師たち

松本調理師製菓師専門学校の講師陣は、第一線で活躍している現役の調理師やパティシエ、パン職人たち。自分で店を持ち、あるいは毎日お客さんに料理やデザート、パンを提供しているから、素材の生かし方や魅力ある盛りつけのデザイン、お客さんの立場に立った物事の考え方など、実践に即した授業が受けられます。
今の現場を知るプロだからこその言葉には重みがあり、充実した授業につながっています。

  • 写真:川窪一男
    和菓子
    川窪 一男Kazuo Kawakubo
    元『翁堂』工場長

    もの作りが好きでお菓子の世界に入って久しいですが、どんな仕事に就いてもその道のりは険しく大変です。しかし、その中で「この道こそ自分の生きていく道」と信じて頑張ってください。

  • 写真:三枝守和
    和菓子
    三枝 守和Morikazu Mieda
    元『開運堂』取締役和菓子工場長

    何ごとにも探究心を持ち、広い意味で勉強し、いつでも自分のもの・技術として身につける努力が必要です。言われてから行うのではなく、常に自ら進んで行動することは必要不可欠なことです。

  • 写真:松森雅彦
    洋菓子・専任講師
    松森 雅彦Masahiko Matsumori

    限られた材料から多彩な色や形、食感、味わいが生まれる菓子作りの楽しさを伝えたいと思います。自分が楽しい気持ちで作ったお菓子で、人を喜ばすことができる職人になってもらいたいと思います。

  • 写真:桐原美絵
    洋菓子・専任講師
    桐原 美絵Mie Kirihara

    お菓子は華やかであり、色々な記念日に登場し、たくさんの人を笑顔にする素晴らしいものです。そんなお菓子を作る製菓衛生師は技術・知識・想像力・感性が重要なやりがいのある仕事です。まずは本校で基礎・基本をしっかり身につけ、製菓衛生師への第一歩を踏み出しましょう。

  • 写真:清水慎一
    洋菓子・特別講師
    清水 慎一Shinichi Shimizu
    菓匠Shimizu』オーナーシェフ

    製菓衛生師は人生の節目に参加でき、夢を与えることができるすばらしい仕事です。つらく苦しいことがあるかもしれませんが、それは将来に必要な経験で、それを乗り越えて成長することが大切です。

  • 写真:有賀弘隆
    洋菓子・特別講師
    有賀 弘隆Hirokazu Aruga

    「おいしい」とは舌だけで味わうものではないと思います。私自身、自分で作るお菓子に思いを乗せてお客様に届けているつもりです。どんな立場になってもひたすら勉強!人間を磨くことです。

  • 写真:中村文明
    洋菓子・特別講師
    中村 文明Fumiaki Nakamura
    ヌーベル梅林堂』代表取締役

    見た目は華やかなお菓子作りの世界ですが、仕事は毎日コツコツと技術を積み上げていくことです。まずは忍耐力が必要です。自分が作ったお菓子を通して人の役に立てるすばらしい仕事です。

  • 写真:中村元計
    洋菓子・特別講師
    中村 元計Motokazu Nakamura
    ケーキブティック ピータース』代表取締役シェフパティシエ

    若い時は仕事だけでなく、さまざまな分野やいろいろな物事に興味を持ち、感性を磨いてほしいと思います。とにかく本当においしいものを知ること、一流のものを味わってみることが大切です。

  • 写真:小松健一
    洋菓子・特別講師
    小松 健一Kenichi Komatsu
    パティスリー・レーヴ』オーナーシェフ

    お菓子作りは、わずか数百円の商品で人の心を動かしたり癒したりできる誇りある仕事です。修行時代は技術向上のため、とにかく何事にも貪欲に取り組んでほしいです。「おいしかった」の言葉は何よりの励みとなります。

  • 写真:安里哲也
    洋菓子・特別講師
    安里 哲也Tetsuya Yasuzato
    ザ・キャピトルホテル東急』調理ペストリー チーフ

    好きな道を歩むことで努力が苦でなく、また進んで努力するようになります。私自身も現状に満足することなく、常に美味しく、美味しそうに進化することを心掛けています。あきらめないことが夢への近道。「好きこそものの上手なれ」です。

  • 写真:鈴木鉄士
    洋菓子・特別講師
    鈴木 鉄士Tetsushi Suzuki
    『オテル・ドゥ・スズキ』オーナー

    私の授業はプロになることを前提にしているので、「正確に!」「早く!」という言葉を中心に進めていきます。この学校を選択した諸君に、笑顔が待っている素晴らしい仕事を手に入れてもらいたいからです。

  • 写真:堀竹宏明
    洋菓子・特別講師
    堀竹 宏明Hiroaki Horitake
    たまごとミルクとりんごの樹』店長 パティシェ

    人間が生きてく上で一番大切なことが「食」。学校で調理技術を高めることはもちろんですが、食事をすることの意味を考えたり、食材の背景にあるものを感じていくことも大切です。

  • 写真:柴宏治
    洋菓子・特別講師
    柴 宏治Kohji Shiba
    ドルチェ・カリーナ』オーナー

    実店舗で必要な「製菓技術や知識」「楽しさや苦労」を伝え、又、社会人を経て改めて製菓を学びたい人へも丁寧なフォローを心がけます。

  • 写真:長谷川正則
    洋菓子・特別講師
    長谷川 正則Masanori Hasegawa
    ホテル音羽ノ森』シェフパティシエ

    専門学校では基本と知識を学び将来自分のすすむ方向を見つけ一生懸命、仕事に努力していって下さい。いつかきっと良い職人になれる日がくると思います。邁進していって下さい。

  • 写真:酒井弘明
    製パン
    酒井 弘明Hiroaki Sakai
    アガタベーカリー』代表取締役

    美味しい食べ物は人を幸せにします。そして自分の理想を純粋に追い求めることができる素晴らしい世界です。頼れる講師陣と素晴らしい学校環境で一緒に勉強し、自分の思い描く夢を楽しく実現させましょう。

  • 写真:小松梨沙子
    製パン・専任講師
    小松 梨沙子Risako Komatsu

    作ることが好き、食べることが好き、喜んでもらいたい。そんな想いで入ったこの世界をもっと好きになれるように、様々なことに興味を持って学んでいきましょう。面白さややりがいを感じられるはずです。